電動ミルを買いました

家で、美味しいコーヒーをのみたいなぁって思い立ち、電動のミルを購入しました。
舞い戻り途中にコーヒープチの取扱ストアに赴き、おストアの人手にお勧めを聴き、プチも買上。
マンションについてそわそわしながら、コーヒープチのカバンを開けると、ふかふかコーヒーの香料が立ちこめそれだけで、幸運に。
規定の体格を量り、ミルの露呈。プチが挽かれていく過程でさらに、コーヒーの香料が強くなります。30秒ほどプチを挽き、スタンバイオッケー!
沸かしておいたお湯をゆっくり、手厚く注ぎいれ、ドリップしていきます。最初に少しの体格のお湯を入れたら、もこもこっとプチが潤いを含み膨れて生じるではないですか。カップ甘味みたいだなぁ。可笑しい。今までこうした状態見た事業ない。みずからにやにやしながら、コーヒーの出来上がりを待ち受け、コーヒーの香料に包まれる時。こういうゆっくりとしたタイミングが全然好き。
出来上がりの琥珀トーンのコーヒーは、結構美味しくて幸せな昼過ぎでした。http://www.pharaohstoday.com/

DreamHack Summer HellRaisers vs GODSENT 手答え

始めかららしきレジスタンスをあげるGODSENTになす術がないHellRaisers。
賢く敵手を釣り、度数チック優位を作ると仲間のパーツの傲りを張り付く攻めを展開し、oskarに何も打ち切る始めが貫く。
oskarも戦闘に参加すればAWP4キル、DE3キル辺り活躍するのだが、pronaxの読みサクセスかGODSENTの契約から遠のけられる形で決着がつくことが多く、GODSENTがじっくり活躍の地点を奪っていく。
結果初期は3-12という大差で折り返す実例と繋がる。
oskarの度合そのものはよいだけに、HellRaisersにとってはしてやられた結果になった。
後述はそのoskarも戦闘に参加できる事もあり、順調に開幕から4ラウンドを連取。
しかしGODSENTがフォースバイからラウンドを強引にもぎとり、丸々シャットアウト。
7-16で手堅く統率を勝ち取った。
至ってスキームサクセスといった感じの感触が著しく、oskarは争いをさせて買えなかった。
T立場で背面に避けながら仲間の動きを掴むpronaxが印象的だったが、采配がピタリとはまった収益だろう。http://www.copa2014.me/